シンプリーキャットフードの給餌量と対象年齢。

今回紹介するフードはシンプリーキャットフードです。

サーモンやニシン、マスなどの魚を主原料に使用した人気のフードですね。

猫にとってアレルギーを起こしやすい穀物を全く使用せずに作られているグレインフリーのキャットフードです。

シンプリーキャットフードの対象年齢と給餌量。

シンプリーキャットフードは全猫種、全年齢に対応したキャットフードなので、愛猫の種類、ライフステージを気にすることなく与えることができます。

全年齢に与えることができるので、様々な猫種、様々な年齢の猫を飼っている多頭飼いの飼い主さんにとっては助かるフードですね。

給餌量はこちら。

全根鈴対応のフードなのでしっかりと子猫と成猫で基準の量がわかれていますね。

自分の愛猫がどちらに該当するのをしっかりとチェックし、間違った量を与えてしまわないように注意してください。

シンプリーキャットフードの口コミ。

続いて実際に購入した方の口コミをいくつか紹介します。


ずっとお気に入りだったエサを愛猫が食べなくなってしまい、何か代わりになるエサはないかと探していました。そんな時同じく猫を飼っている友人からシンプリーを紹介してもらい購入に至りました。

価格は安いとは言えませんが、お魚がふんだんに使われていてうちの猫ちゃんも良く食べてくれたので、それが嬉しくてリピート購入して与えています。


うちの猫は好きなだけフードを与えてしまっていたので、お世辞にも痩せているとは言えないような体型でした。

そんな中少しでも健康に気を遣おうと思い原材料にこだわって作られているシンプリーキャットフードを購入。

一番心配だったフードの切り替えも問題なくすぐに食べてくれたので安心しました。

やっぱり良いものを使用しているフードは食いつきも良いんですね。


うちには10歳を超える猫がいるのですが、今まで与えていたエサを急に食べなくなってしまいました。

歳も歳なのでキャットフードも健康にこだわったものにしようと、シンプリーキャットフードを買いました。

シンプリーにしてからはエサの食いつきも良く、おいしそうに食べてくれるので飼い主としてとても嬉しい気持ちになります。

これからも少しでも元気でいてほしいのでしっかりと食事で栄養を取ってもらいたいですね。


口コミに多く書かれていたのはやはり原材料に関する事でした。

やはり原材料に気を使って猫のための極上品質を目指して作られているだけはあるなといった感じですね。