ロイヤルカナン キトン 子猫用の給餌量と対象年齢。

今回給餌量と対象年齢について記載するのはロイヤルカナンのキトン子猫用フードです。

ロイヤルカナンはかなり知名度の高いフードなのでみなさんも一度は聞いたことがあったり、ペットショップで見かけたことがあると思います。

給餌量と対象年齢。

こちらはパッケージの名前にもありますが子猫用に作られているフードなので、全年齢対象ではありません。

使用している原材料や成分に関しても、成長期の子猫に合わせて作られているフードですね。

原材料と成分はこちらです。

そして給餌量はこちらです。

画像にも記載されていますが、ペットフードに記載されている給餌量というのはあくまで目安であって、適正な量というわけではありません。

1匹1匹それぞれの猫に個性があり、体質も違えば性格も違うので愛猫に合わせてベストな給餌量と飼い主であるあなたが探す必要があります。

まずは目安の給餌量通りに与えてみて、愛猫の体重の変化や便の固さなどをチェックし、与える量を調整していってみて下さい。

ロイヤルカナン キトン 子猫用の口コミ。

続いて実際に購入した方の口コミをいくつかまとめました。

実際に購入して愛猫に与えている方の感想はこれから購入する方や、購入を迷っている方にとってとても参考になります。


私は以前犬を飼っていましたが、その時はペットフードに関してこだわりはなく、どれをあげても大差ないと思っていました。

しかし体調が悪くなったり、病気をしがちになり、連れて行った動物病院で獣医師の方にエサの大切さを教えてもらいました。

それもあって、最近飼い始めた猫は初めから良いものを与えたいと思っていて、獣医師の方にも相談したところ、良いといってくれたこちらのフードを与えることにしました。

うちの猫の食いつきも良くてとても満足しています。


うちの猫は元々野良猫だったのを保護して飼い始めました。

その時与えていたのは国産のフードだったのですが、猫ちゃんと相性が良くなかったのか、軟便気味になってしまったのでこちらのフードに切り替えました。

飼い主仲間から良いフードと聞いていたので心配はなかったのですが、期待通りに便も元通りになりました。


こちらのフードを与える前はコンビニで売っている物をあげていましたが、しばらく与えているとお腹の調子が悪くなってしまったので、代わりのフードを急遽探して見つけたのがこのフードでした。

フードを切り替えてからは下痢をしなくなったのでそのままリピート購入して与えています。


子猫のうちは消化器官がまだしっかりと成長しきっていないので、与えるエサにかなり気を遣いますが、ロイヤルカナンキトン子猫用は、子猫用に作られているだけあってかなりの購入者が満足しているのが口コミをみてもわかりますね。