カナガンキャットフードの給餌量と対象年齢まとめ。

ヒューマングレードの原材料を使用し、穀物不使用のグレインフリーで通販で大人気のカナガンキャットフード。

香料や着色料などの人工添加物も使用しておらず、安全性に優れたキャットフードとして有名ですね。

私自身が実際に愛猫に与えているお気に入りのフードでもあります。

獣医師からも推奨されているキャットフードですが給餌量と対象年齢はどうなっているのでしょうか?

カナガンキャットフードの対象年齢と給餌量。

まずはカナガンキャットフードの対象年齢についてですが、こちらのフードは全ライフステージ対応のフードとなっているので、子猫から歳をっとったシニア猫まで幅広く与えることが可能なキャットフードです。

公式サイトのよくある質問の所にも子猫やシニア猫に与えても大丈夫との記載がありますので間違いないと思います!

全年齢対応のフードは猫の成長に合わせてフードを新しいものに切り替える手間がないので、飼い主としてはすごく助かりますね。

フードの切り替え経験がない方もいるかもしれませんが、多くの場合食べなれたフードから別のフードに切り替えるのは猫は嫌がります。

うまく切り替えるコツなどももちろんありますが、できる事ならずっと同じフードを与える方が飼い主としては楽で助かりますよね。

続いて給餌量の確認です。

まずは成猫の給餌量です。

続いて子猫の給餌量です。

カナガンキャットフードは成猫と子猫で給餌量の目安がしっかりと分かれているんですね。

こちらを基準にして愛猫に合った給餌量を様子を見ながら探していきます。

カナガンキャットフードに限らず、ペットフードの記載されている給餌量というのはあくまで目安であり、それが正確な量という事ではないので、皆さんがそれぞれ勝っている猫に合わせてベストな給餌量を探っていく必要があります。

最初は記載されている給餌量通りに与えてみて

  • 体重の変化はあるか?
  • 便の固さに変化はあるか?
  • 普段と比べて元気がなくなっていないか?

これらの事を飼い主であるあなたがしっかりと確認し、体重が痩せていくようなら少し量を増やしてみよう。とか、目安の量だと体重が増えていくようなら少し量を減らしてみよう。といった感じで調整していくことが大切なんですね。

カナガンキャットフードの口コミ。

対象年齢と給餌量についてはわかって頂けたと思いますので、カナガンキャットフードの口コミをいくつかご紹介しようと思います。

実際に購入した方の意見はこれから購入しようという方、カナガンキャットフードについて気になっていたという方にはとても参考になると思いますよ。


ペットフードで何が重要かと考えたらやっぱり安全性です。

カナガンキャットフードは使用している原材料はヒューマングレードで、猫にとって相性が良く無い食材の穀物は使用していません。

これだけでも私はかなり評価していますが、さらに添加物も不使用というこだわりっぷりには脱帽です。

いままで色々なフードを愛猫に与えてきましたが、今後カナガンキャットフードから別のフードにすることはないと思います。

それくらい気に入っているフードですね。


子猫にも安心して与えられるのがいいです。

成猫と比べるともっといろいろなことに気を使ってあげなくてはいけないのが子猫ですが、カナガンキャットフードは原材料にものすごくこだわっているフードなので、何の心配もなく与えることができます。

グレインフリーなので消化にも良く、使用している原材料をみてもしっかりと栄養を摂取できる物を使用している事がわかるので飼い主としてとても安心です。


キャットフードについて調べてみると必ずヒットするフードですね。

私もいくつかお勧めのキャットフードや、キャットフードのランキングを見てみましたが、必ずと言っていいほどカナガンキャットフードの名前がでてきます。

口コミを見ても高評価が多く、リピート購入している方が多いんだなといった印象でした。

さらに公式サイトを見てみると獣医師さんからも推奨されているようなのでこれはもう間違いなく良いフードなんだろうと購入を決めました。

実際に購入してみた感想は満足しています。

うちの猫ちゃんも気に入ってくれたようで、フードの切り替えもすんなりとできて助かりました。


給餌量や対象年齢だけではなく、さらに詳しくカナガンキャットフードについて知りたい方には、こちらの方の記事がとてもわかりやすく参考になります。

カナガンキャットフードの評判と口コミ

第一回目の記事という事で実際に私が愛猫に与えているカナガンキャットフードについて給餌量、対象年齢を記載しました。

シンプルにカナガンキャットフードをまとめると

  • 原材料はヒューマングレード
  • 穀物は使用せずにグレインフリー
  • 人工添加物は一切使用していない

といったキャットフードですね。

獣医師からも推奨されているフードという事も安心して購入できるポイントだと思います。